READING

家庭の省エネ達人ママに学ぶ冬の省エネポイント③~家電買い換えのポイント~...

家庭の省エネ達人ママに学ぶ冬の省エネポイント③~家電買い換えのポイント~

お読みくださりありがとうございます。
冬の高~い電気代を一緒に節約していこうという「家庭の省エネ達人ママに学ぶ冬の省エネポイント」第3回目です。

節電や省エネは電気をなるべく使わないように我慢することだけがすべてではありません。
今回は省エネ家電に買い換える時のポイントについてお話していきます。

現在の省エネ家電はすごい!

家電を長く使うことは節約になりますが、実は数年前から家電の省エネ性能というのはぐぐっとあがってきているので、今お使いの家電によっては、壊れるまで使うよりも買い換えた方が電気代が安く済み、すぐに買い換えた代金分元が取れてしまった♪なんてことになるかもしれません。

「しんきゅうさん」でリサーチ


わたしがいつもおすすめしているのが環境省のサイト「しんきゅうさん」。
自分が使っている家電の型番を調べて入力すると、同じような条件の最新省エネ家電と比べて電気代がどのくらい安くなるか比較できたり、今買おうと思っている家電の省エネランキングが見られます!
年間の電気代が表示されているので電気代がどのくらいかかるのかイメージしやすく、他のメーカーとの比較や同シリーズ内での比較も一目瞭然なんです。

電気をたくさん使っている家電ランキング

資源エネルギー庁によると、家庭で一番電力を消費するものは冷蔵庫なんですって。その次に照明器具、テレビ、エアコン・・・と続きます。
冷蔵庫はコンセントを抜いたり電源を切れるわけではなく、自分でできる省エネ対策なんて限られています(前回の記事を参考にしてみてくださいね)

でもご存知ですか?冷蔵庫って10年前と比べると電気の消費量は約47%も削減されているんです。
電気代に換算するとだいたい一年あたり8000円以上安くなるんですよ。
なかなか壊れるものではないですが、これを知っていれば気軽に買い換えを検討できますよね。

照明器具も今やLED電球が当たり前になってきて、高寿命&節電効果があがりました。
これにより電球1個の電気の消費量は約85%削減され、年間2500円ほどおトクになったんです。・・・これ、1個ですよ?
つまり家中の電球が白熱電球だったら、全部交換すればかなりの額節約できることになります!
しかも近年はLED電球も安くなってきたからそろそろ買い換えてもいいと思います。

もちろんママとしては省エネ性能だけでなく、使いやすさや機能性なども大事ですのでそこは実際に電気屋さんで見てみたり口コミを参考にしましょうね。
とはいえ、夏や冬に突然家計を圧迫してくる恐怖の電気代。節約できたらかなり嬉しいですよね。
家電のセールが多い時期には、毎日家事を頑張る自分へのプレゼントや大掃除の断捨離のタイミングなどで、ちょっと省エネ家電についても調べてみて下さいね♪

次回はいよいよ最終回。気になっている人も多い「電力自由化」についてお話していきます。


結婚歴4年で子供は1人、東京都内在住です。家庭の省エネアドバイザー・エコキーパーなどの資格を活かしてママモデル・ライターとして活動しています。 牛乳パック・段ボールを使っておもちゃや家具、雑貨などを作るエコ工作や手芸が趣味で、日々の育児ストレスはミシンの針に怒りを込めて発散しています。子供向けの心理アドバイザーや色彩学などの勉強もしつつ素敵なママ目指して奮闘中です。

COMMENTS ARE OFF THIS POST