値上げに負けない!食費節約の鉄則5つ

近年、円安による原材料の高騰で多くの商品の値上がりが続いていますね。
さらに天候不順の影響で野菜の値段が高騰したり、頭を抱えているママも多いと思います。

そんなママたちに、食費節約の鉄則5つが書かれていた記事を見つけました。

物価が上がることを経験したことがないママも多い中、今後はインフレを想定した家計管理が大切になるようです。給料はそれほど上がらないだろうことを考え、食費の節約は主婦の強い味方になるはずです!

食費節約の鉄則5つ

1.使い切る

買ってきた食材を余すことなく使い切るだけで無駄は減り節約になります。食材を購入する前に、どういう風に使い切るか頭の中でシミュレーションして決めてから買うようにしましょう。

2.在庫を確認する

在庫を確認することで無駄なく買い足すことができます。在庫食品から作れるようにレシピサイトを活用してみましょう。

3.旬の食材を使う

旬の食材は比較的安価で、栄養価も高く、味もおいしいです。旬の食材を料理のメインにするだけでお財布もお腹も満足した献立が組めるでしょう。

4.底値を知る

チラシや広告をチェックして、食材の底値を頭に入れておくだけでも、金銭感覚が鍛えられ家計を守ることができます。

5.料理の腕を上げる

時短できる調味料や食材は、「手間」をお金で買っているようなものです。日常使いすると食費が増えるのは当然です。調味料などや下ごしらえが自分作れるようになれば、その分市販のものを買わなくて済むので家計にやさしいです。

いかがでしたか?出来ることから無理せずはじめて、食品高騰に慌てない賢い消費者になりましょう!

もっと詳しく知りたい方はコチラからご覧ください。


結婚して10年、小学生2人と2歳児に翻弄されながら日々過ごしているぐうたら主婦です!趣味はブログとツイッター(笑)難しい言葉や話は右から左状態なので、自分と同じようなママに少しでもわかりやすくお伝えできればと思っています!

COMMENTS ARE OFF THIS POST