口座維持手数料対策にも!セカンドバンクを考えよう

メガバンクが口座維持手数料を検討していると言われている今、制度が開始される前にお手持ちの口座を整理したいと考えている方は多いのではないでしょうか。でもどこも同じようなサービスでどう整理していいかわからないのが本音ですよね・・・。
どうやって自分にとっておトクな銀行口座を選べば良いのか簡単にご紹介します。(詳しくお知りになりたい方はこちらからご覧いただけます。)

セカンドバンクを考えてみよう

まずメインバンクとなるのは給与の振込口座であることが多いでしょう。1つで成り立つのであればそれでいいのですが、手数料が高くてあまりおトクじゃないと感じる場合などはその口座を振り込み専用にして、セカンドバンクを持つのがおすすめです。

セカンドバンクを選ぶときに気にしたいポイントは、①ATM時間外手数料、②コンビニATM引き出し手数料、③他行宛て振込手数料の3つ。ちなみに普通預金の金利はどこも差がないほど低いため、今回はあまり考慮しないことにします。

入出金の手数料は、提携しているコンビニで無料である場合や、毎月数回は自行でも無料といったようなサービスを行っていることもあります。銀行ATMの空いている時間も銀行によって様々なので一度比較してみるといいでしょう。
主にネット銀行はコンビニ等での出金手数料が無料になるところが多いようです。子供がいると急なお金が必要になったり時間外手数料のかかる時間帯にしかATMに寄れないこともあるので、銀行によって差があるというのなら、少しでもおトクに利用できるようにしっかり比較して検討しないといけませんね。

おトクな銀行はズバリここ!

具体的にどこがおすすめかというと、おトクな銀行として話題な「新生銀行」と「中央ろうきん」。まず新生銀行は、提携しているコンビニATMであればいつ引き出しても手数料が無料なので、時間外の利用が多い方にはかなりおトクです。次に、「中央ろうきん」は、なんとすべてのコンビニ・銀行・ゆうちょ銀行のATM引き出し手数料をキャッシュバックしてくれるんです!銀行口座を作るときに、これまで「大手だから」とか、「近所にあるから」といった理由で口座を選ぶことも多かった方は目からウロコではないですか?

その他にも、提携クレジットカードの発行や、預金残高、給与振り込みなどで顧客をランク付けして上位顧客を優遇するような仕組みのところも多いようです。
近所にある銀行やコンビニ、手数料の金額などでもう一度お使いの銀行口座を吟味してみましょう。


結婚歴4年で子供は1人、東京都内在住です。家庭の省エネアドバイザー・エコキーパーなどの資格を活かしてママモデル・ライターとして活動しています。 牛乳パック・段ボールを使っておもちゃや家具、雑貨などを作るエコ工作や手芸が趣味で、日々の育児ストレスはミシンの針に怒りを込めて発散しています。子供向けの心理アドバイザーや色彩学などの勉強もしつつ素敵なママ目指して奮闘中です。

COMMENTS ARE OFF THIS POST