マネー教育は小さなうちから!② ~やってはいけないパパママのNG行動って?

いつから始めたら良いんだろう・・・と悩みがちな子どものマネー教育。実は赤ちゃんのうちから始めることができちゃうんだそうです!
前回は「子どもがお金をもらった時に親がやるべきマネー教育」をお伝えしましたが、今回はパパママがやってはいけないお金に関するNG行動について紹介しちゃいます。

【今すぐ見直そう!パパママがやってはいけないお金に関するNG行動】

・小銭を放り投げるなど、お金を乱暴に扱う
・財布をおもちゃ代わりにして赤ちゃんに触らせる
・お金に関することでの夫婦げんか
・汚れた財布を綺麗にせずそのまま使い続ける
・子どもの前で衝動買いをする
・家族旅行や子どもの教育費などを計画的に準備しておかない

特に、子どものために教育費プランをたてている姿を見せることはかなりマネー教育には有効で、「事前準備の大切さ」や「子どものことを考えている姿勢」を知らせるいい機会になります。
中学生くらいになったら、どんな高校や大学があるのか、留学はするのか、具体的な費用、家計からどれだけ出してあげられるのかといったことを話し合い、今後の進路やお金についてしっかり伝えてあげると良いでしょう。

また、子どもが赤ちゃんであっても、小さなうちから財布やお金が特別なもの、として伝えていく姿勢はとっても大切です。
親が財布やお金を大切に扱う姿を見せていきましょう。

親のお金の使い方を子どもはよくみています。堅実に使って見本となってあげたいですね。

ファイナンシャルプランナーによるマネー教育に関するお話はこちらからご覧いただけます。


結婚歴4年で子供は1人、東京都内在住です。家庭の省エネアドバイザー・エコキーパーなどの資格を活かしてママモデル・ライターとして活動しています。 牛乳パック・段ボールを使っておもちゃや家具、雑貨などを作るエコ工作や手芸が趣味で、日々の育児ストレスはミシンの針に怒りを込めて発散しています。子供向けの心理アドバイザーや色彩学などの勉強もしつつ素敵なママ目指して奮闘中です。

COMMENTS ARE OFF THIS POST