READING

もはや私たちとは切っても切り離せないソーシャルメディアに新しい風が?!...

もはや私たちとは切っても切り離せないソーシャルメディアに新しい風が?!

色々と問題を引き起こしてしまうこともあり、距離を置く人もいたりしますが、なんだかんだ言ってもSNSは現代人からは切り離せなくなっていますよね。

ママにも浸透しているSNSといえば

Twitter、Facebook、Instagram、それから何と言ってもLINEではないでしょうか。(LINEって、メールや電話と同じ通信手段のアプリと思いがちですが、タイムラインやホームがあるのでSNSのくくりなんですよ)

このように生活に密着した存在のSNSは、更に大きな区分けにするとブログや動画共有サイトなどと同じソーシャルメディアの一種というわけですが、このソーシャルメディアに対する新しい法案が米上院で提出されました。

もし法案が成立すると

この法律は「Augmenting Compatibility and Competition by Enabling Service Switching(ACESS)Act」(「サービス切り替えを可能にすることによる互換性と競争の拡大に関する法律」という意味)と呼ばれることになり、適用対象は米国内で月間1億人を超えるアクティブユーザーを持つプラットフォームとのこと。

もし法律が施行されると

ソーシャルメディアプラットフォームには他の同等サービスのシステムとの相互運用性を確保する義務が生まれる可能性もあるということで、利用者からすると各ソーシャルメディア間の移動が楽になり、ソーシャルメディアからすると差別化のため新たな取り組みを要求されることになるのかもしれませんね。

詳しくはこちら


1983年生まれ、一歳の息子がいます。趣味(かつ仕事)はハンドメイド、それから片付け・整理整頓。 子供ができるとますます身近な問題になってくるお金のアレコレ。身近なのに、難しい専門用語が並べ立てられがちなお金のアレコレ。そんなアレコレを、私と同じような普通のママさんたちにもっと身近に感じてもらえるような記事を書いていきたいと思っています。

COMMENTS ARE OFF THIS POST