消費税だけじゃない?家計に重要な「所得税」がこう変わる!

消費税増税や所得税の税制改革など、私たちの資産に大きく影響する税金に関する決まり事は年々変更されています。自分の暮らしに大きく影響を与える税制の変更は滅多にないのでなんとなく縁遠く感じてしまいますが、少しでも知っておくとよりおトクに暮らすポイントが見つかるかもしれません。今回は現役ファイナンシャルプランナーさんによるこちらの記事を参考に、家計にとって重要な所得税に関する変更点をまとめてみました。

シングルや子無し世帯に大きく影響する「所得税アップ」

所得税は毎月のお給料から自動的に引かれているので、会社に勤めているなら意識したことのある方は少ないかもしれません。今回の改正では会社勤めや公務員の方のうち、未婚の方や子供のいない共働き夫婦で年収850万円を超える人を対象に税金が上がり、手取りが減ってしまうんだそうです。なんだか一部の人に厳しい制度ですね…。例えば年収1,000万円の場合は年間4.5万円ほど税金が上がるそうです。

基礎控除一律アップで嬉しい変更も

その代わり、というわけではありませんが、フリーランスで働く方やパートなど兼業主婦の方に大きく影響する「基礎控除」は10万円上がり48万円となるそうです。かなり簡単に言うと、基礎控除分は課税の対象にならないので、基礎控除が増えることは誰もが嬉しい変更点です。私たち主婦も毎月の仕事量を少しだけ増やすことが出来そうですね。(ただし合計所得金額が2,400万を超える方は基礎控除が減らされてしまいますので注意して下さい。)

難しく報道されがちな税制改革について、少しは理解できたでしょうか?税金アップは家計にとって大ダメージです。こまめに知識を取り入れ、少しでも無駄な税金の出費を抑えて賢い主婦になっちゃいましょう。


結婚歴4年で子供は1人、東京都内在住です。家庭の省エネアドバイザー・エコキーパーなどの資格を活かしてママモデル・ライターとして活動しています。 牛乳パック・段ボールを使っておもちゃや家具、雑貨などを作るエコ工作や手芸が趣味で、日々の育児ストレスはミシンの針に怒りを込めて発散しています。子供向けの心理アドバイザーや色彩学などの勉強もしつつ素敵なママ目指して奮闘中です。

COMMENTS ARE OFF THIS POST