意外と知られていないATMの使い方

節約したい!という気持ちはあっても、具体的に何をしたらいいのかを考えて行動するのは難しいものです。子どもの教育費や食費、レジャー代は削れないし、パパの趣味やママの美容代も大切にしたい。お金の事ばかり気にして生活したくないですよね。
私は新婚の頃、大きな買い物をしたわけでもないのに、毎日ATMに通っているように感じたことがあります。何度も節約を決意しました。節約を実践しているブログを読んだり、節約レシピにチャレンジしたり。レシートを集めて、エクセルやアプリを使った家計簿にも挑戦してみましたが、どれも続きませんでした。
無理して行動を変えていくよりも、お得情報をたくさん集めて少しずつ習慣や考え方を変えていく方が、節約への近道かもしれません。意外と知られていないATMの使い方について紹介します。

ATMの引き出し限度額は、実は引き下げることができるようです。引き出し限度額を引き下げることで、衝動的に大きなお金を引き出すことが難しくなります。簡単にできる節約方法ですね。
一人暮らしを始めたお子さんの口座で設定する方も多いようですが、ついつい趣味のために大きな金額を引き出してしまうお父さん、ついつい衝動買いをしてしまうお母さんの出費も食い止めることができるかもしれません。手続きの詳細はカードの種類や銀行によって違うようですが、多くの場合、銀行窓口や支店ATM,ネットバンキングからできるようです。
引き出し限度額が低額のままだと、自動車の購入などよく考えて計画的に使うお金を引き出す際には困るかもしれません。そんな時は、ネットバンキングに登録している口座であれば、引き出し限度額をネットバンキングを利用して引き上げることもネットバンキングから支払うことも可能なので、賢く使い分けるようにしたいですね。

節約しよう!と思っても、いきなり習慣を大きく変えていくのは難しいですね。すぐに大きなことを始めるよりも、小さなことでも生活に役立つ情報をたくさん集めていけたらと考えています。今回の「意外と知られていないATMの使い方」は、こちらのページに載っていました。生活の中で見過ごされがちなお得情報をたくさん知る力をつけることで、決して無理することなく無駄のない生活を送れるようにしていきたいですね。


1984年生まれ、結婚して6年。 和歌山市に住む3歳と1歳の女の子たちのママです。 出産を機に仕事を辞め、専業主婦を経て在宅ライターをしています。 子ども達との生活は、心に余裕を持って豊かに過ごしていきたい。 そのために大切なお金の話ですが、ママ友さんとの会話にはあまり出てきません。 ママプラスマネーでは、正しいおトク情報を見つける目を養っていきたいです。 またそれを生活にどう活かすか?についても発信していきます。

COMMENTS ARE OFF THIS POST