READING

ミレニアル世代の「お金」について迫ります。貯金が多めって本当なの?!...

ミレニアル世代の「お金」について迫ります。貯金が多めって本当なの?!

「ミレニアル世代」と言われてもピンとこないかもしれませんが、このサイトをご覧のママさんたちは結構な確率でミレニアル世代なのではないかと思います。

ミレニアル世代とは1980年代~2000年代初頭に生まれた世代で、インターネットやSNS・スマートフォンに触れて育ち、情報リテラシーに優れていると言われている世代のことです。現在25歳~38歳の皆さんが当てはまることになりますね。

そしてこの世代は、貯金が他の世代よりも多いと言われているそうです。
そんなミレニアル世代のお金についてを調査したマクロミルのアンケート結果が出ています。

ジェネレーションZ(15〜24歳)
ジェネレーションY(25〜38歳)※ミレニアル世代
ジェネレーションX(39〜53歳)
このように3つの世代に分類して行った調査によると、

お金の使い道としてよく消費する項目順では、3位に入る「投資・貯金」がミレニアル世代が他の世代より15ポイント多いことが最大の特徴だったとか。

更に、「投資・貯金」の中でも貯金をしている人が過半数にのぼり、圧倒的に高い割合になっています。

こちらの貯金、ひと月当たりでは25,996円が平均値となっているそうです。
現実的で堅実な世代、ということでしょうか。

投資へ興味を持っている人の割合も他の世代より高くなっているようです。

ちなみにこちらの調査では、SNSの情報が購買行動に与える影響についても聞いていまして、ミレニアル世代の実に51%が買い物時にSNSの情報に影響を受けていて、その半数強が「Instagram」に最も強く影響を受けていると回答しているんだとか!

確かに、私自身もInstagramは投稿するだけでなく、ハッシュタグからハッシュタグへとネットサーフィンのように情報をひろっては、良さそうな収納アイディアや掃除用品などを購入してみることがよくあります。

そんなどっぷりミレニアル世代、同世代を見習って貯金もしっかりしていかなければ…!

詳しくはこちら


1983年生まれ、一歳の息子がいます。趣味(かつ仕事)はハンドメイド、それから片付け・整理整頓。 子供ができるとますます身近な問題になってくるお金のアレコレ。身近なのに、難しい専門用語が並べ立てられがちなお金のアレコレ。そんなアレコレを、私と同じような普通のママさんたちにもっと身近に感じてもらえるような記事を書いていきたいと思っています。

COMMENTS ARE OFF THIS POST