賢く使おう!図書館のおトクな活用法

皆様は「図書館」に対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
街中にありふれている書店とは違い、日常的に利用する機会の少ない方にとってはあまり身近ではないかもしれません。
しかし、うまく活用すれば時間もお金も節約できるこの図書館、使わないなんて本当にもったいないのです。
今回は元図書館司書の私から、ママさんたちにオススメの図書館活用法をお伝えします。
※一部自治体によっては対応していない内容もございますので、ご了承下さい。

■マイページ機能で時間と手間の節約に!

最近の図書館は、自治体ごとにホームページを運営していることが一般的になってきました。
多くの場合、開館カレンダーや新刊情報、利用案内等の情報が各サイトのメインになっていますが、注目していただきたいのが「マイページ」機能です。
これは、利用カードの番号をもとに、自分の貸出状況や予約状況を確認できるというサービスです。
例えば、今日返却予定日なのにどうしても返却に行けない!という時、ありますよね。
そんな時、このマイページ機能を使えば貸出の延長が可能な資料であればこのマイページ上から簡単に延長手続きをすることが出来るのです。
また、予約している資料があと何人で自分に回ってくるのかを確認したり、予約資料が確保された場合にメールで連絡を受け取ったりすることもできます(アドレスの登録が必要です)。
お子さんの体調やご機嫌によって、自分だけの都合ではなかなか動くことが難しいママさんたちには、是非活用していただきたい機能といえます。
 

■イベントごとの情報は図書館で手に入れよう!

子育てをしていると、学校や幼稚園、保育園の行事も重なり、毎月のように何かしらのイベントごとが予定に入ってくるようになりますよね。
1月から見てみても、お正月から始まり、成人式、センター試験や大学受験、バレンタインデー、高校受験、卒業式、入学式…、4月まででみてもこれだけイベントが並んでいます。
例えば、お正月やバレンタインデーが近くなると、おせちやチョコレートを扱う商品が数多く店先に並び始めます。もちろん書店も例外ではありません。
しかし、いくら手作りがしたくても毎回本を購入するのは結構な出費になりますし、年度によって流行り廃りもあるものです。
インターネットを活用すれば無料でレシピを見ることもできますが、膨大なレシピからお気に入りを探し出し、スマートフォンでスクロールしながら料理をするのは意外と大変。
そこで是非、図書館を活用していただきたいのです。
図書館ではイベントごとが近づくと、イベントに関係する資料を一か所に集めて、特集を組むことが多いです。
年末年始前なら大掃除やおせち、年賀状、バレンタインデーならお菓子作りやラッピング、ちょっとリッチな手土産の本など、イベントに合わせてその時々でスタッフが選んだ資料を提供しています。
新刊をメインとする書店とは違い、普段の書店では見かけないような一昔前の資料や専門書、スタッフのセンスが光る一冊に出会えるのも図書館ならではです。
特にママさんたちにオススメしたいのは、児童向けの行事の本です。
日本で行われる行事やイベントを各月や各季節単位で特集した本は、お子さんと一緒に日本の文化に触れるきっかけにもなると思います。
他にも、幼稚園グッズのハンドメイド本や高校・大学の受験案内、赤ちゃんの名づけ本や離乳食のレシピなど、じっくり読みたいけど1度しか使わないかも?という本があれば、是非図書館の資料も候補に入れてみてください。

いかがでしたか?
ちょっと堅苦しくアナログなイメージの強い図書館ですが、使い方によっては節約しつつ充実した毎日を送りたいママさんたちの強い味方になれるのではないでしょうか。
まだまだたくさんある図書館の魅力、これから少しずつお伝えしていければ幸いです。


結婚してもうすぐ3年、都内で1歳の息子を育てています。 お金に関する話は専門用語が多く苦手意識がありましたが、ママプラスマネーでの活動を通して、皆さまと一緒に勉強していければと思っています。 司書としての経験も何かのお役に立てれば幸いです。 よろしくお願いいたします(^ ^)

COMMENTS ARE OFF THIS POST