家計の見直しはファイナンシャルプランナーに相談で即解決!~ママの体験談~

ファイナンシャルプランナー(以下FP)ってよく聞くけれど、具体的に何をする人なのかご存知ですか?お金のことについて相談する人だということはなんとなく知っていても、なかなか関わる機会はないですよね。筆者の体験を元に、FPについて、また、相談内容やその効果をお話します。

ファイナンシャルプランナー(FP)とは?

結婚、家を建てる、子供の進学、老後の生活など、自分の人生の中で起こるライフイベントに備えてお金の計画を立てる際に一緒に相談に乗ってくれるのがFPです。独立してFPとして総合的に家計の相談に乗ってくれる人もいれば、不動産、銀行、保険会社などに属してその会社の商品を利用したおトクなプランを紹介してくれる人もいます。
貯金のこと、年金や保険のこと、不動産に投資、税金のことも、お金に関することなら何でも相談することができるのがFP。大体1時間あたり5,000円~10,000円の相談料が多いようですが、地方自治体で無料相談を開催していたり、初回無料のところもあるそうです。

一度は相談するべき!筆者の体験談

筆者はFPに相談したかったというわけではないのですが、子供の貯蓄について調べていて保険に行き当たり、プロに自宅に来てもらって無料で相談できるというサイトがあったので利用したところ、お会いしたプロの方がFPだったのです。
事前に検討していた生命保険について比較資料を用意して下さりお話しただけでなく、子供の資産の増やし方について初歩的なところから丁寧にわかりやすく教えて下さり、さらに話は逸れて子供は健康保険に入るべきかという相談もできたし、2時間近くにわたってしっかりと保険全般について勉強することができました。実はキャンペーン中だったのか、FPの方に来ていただいて相談するだけでギフトカードがもらえたので、たくさん知識を得ることができたのに無料どころかちょっとしたお小遣いまでもらえちゃいました。
それ以来保険についてはママ友にアドバイスができるほどになりました。だってあらゆることを相談して、納得できるまでわかりやすく教えてもらえたのですから。

これから相談してみたい!という方へ

筆者の初めての保険相談は銀行のFPの方でした。銀行ならどこの会社の商品も平等な目線でオススメしてくれそうだし変な勧誘や無理な契約をされることはないだろうと信頼を置いた結果でした。そして保険の契約書を書いて帰宅した直後、インターネットからその保険について調べてみたら、もっと月々の支払いが安く、自分の希望に合った条件で申し込めることが分かり、慌てて銀行での契約をキャンセルしたことがあります。おそらく紹介できるプランが限定されているからなのでしょう。それはどこの企業のFPでも同じですので、自分で調べ直したり、複数のFPの方に相談してみるのも大事かもしれません。

お金が貯められない、毎月のカードの使い方、といった家族や友達にも相談できないようなちょっとしたことでも話を聞いてくれるそうなので、ぜひ機会があったら相談してみて下さいね。現役FPによるFP紹介記事はこちらからご覧下さい。


結婚歴4年で子供は1人、東京都内在住です。家庭の省エネアドバイザー・エコキーパーなどの資格を活かしてママモデル・ライターとして活動しています。 牛乳パック・段ボールを使っておもちゃや家具、雑貨などを作るエコ工作や手芸が趣味で、日々の育児ストレスはミシンの針に怒りを込めて発散しています。子供向けの心理アドバイザーや色彩学などの勉強もしつつ素敵なママ目指して奮闘中です。

COMMENTS ARE OFF THIS POST